Loading Now
×

2部リーグ優勝!

2部リーグ優勝!

◇2024年関西学生春季リーグ第4日◇対同大◇於・グリーンランドみずほ

[第1Q]関大0-0同大
[第2Q]関大0-0同大
[第3Q]関大2-0同大
[第4Q]関大1-0同大
[試合終了]関大3-0同大

2部リーグ全勝中の関大。目標とする1部リーグ昇格には、リーグ1位を確実にし、入れ替え戦に進まなければならない。

△円陣を組む

第1クオーター(Q)、関大のセンターパスからスタートする。開始2分、MF別所美空(社3)がサークル内に切り込みペナルティーコーナー(PC )を獲得。MF山根奈菜子(社3)が放ったストロークはキーパーに弾かれ、得点とはならなかった。その後、カウンター攻撃を仕掛けられるが、MF山下日菜子主将(人4)がボールをカットし攻撃を許さず。中盤にPC を与えることもあったが、GK高堂香晴(経2)がナイスキープ。両者拮抗(きっこう)のままQが終了する。

△GK高堂

得点できない状況を打破することができず、迎えた第2Q。開始3分、MF山下主将がサークル内で倒され、PCを獲得する。MF山根のストロークは惜しくも右に外れた。その後もPCを獲得し、チャンスを演出。だが、いずれも得点とはならず第2Qが終了し、同点のまま後半戦へ。

△FW山根

第3QはMF山下主将の「もう1回元気出していくよ」との声から試合が始まった。相手ボールからスタートし、すぐにPCを奪われる。FB竹中理菜がボールをカットすると、関大のカウンター攻撃が始まる。FW野口奈央(人3)がゴール左サイドでボールを受け取ると、ゴール前のMF岡林亜美(人3)にパスし、チャンスを演出。タイミングが合わなかったものの、このチャンスを機にFW陣が本領を発揮する。残り半分、FW松本菜那(人3)がMF別所のアシストしたボールを押し込む形でヒット。自身初ゴールを決め、チームに勢いを与える。残り5分にもMF山下主将がMF岡林のアシストで追加点を獲得。2-0でリードし、最終Qへ。

△ゴールを決め喜ぶFW松本

ラスト15分で優勝が決まる最終Q。開始直後にMF山下主将のアシストから、FW野口がヒットし、3点差に。FW野口はラスト1分にも自らゴールを狙いにいく、攻めの姿勢を貫く。

試合が終了し、2部リーグ優勝が決まったホッケー女子。ようやく、目標にする入れ替え戦への切符を手に入れた。チームにとって2部優勝は道なかば、次戦の入れ替え戦で1部昇格となるか注目だ。【文:写真/丸山由雅】

△表彰されるMF山下主将とFB竹中

▼MF山下主将
「(2部優勝について)素直にうれしいです。まだ終わりではないので。入れ替え戦で勝って、1部に上がることが私たちの目標なので、そのステージには上がれて一安心です。(後半のオフェンスについて)前半はトラップミスが目立っていたので、ハーフタイムの時に気をつけようと話をしました。FWに対してもガツガツ行こうと声をかけたのでその結果が得点につながったと思います。(入れ替え戦に向けて)絶対勝ちます」

▼FW松本
「(自身の初ゴールについて)公式戦で得点を入れたことがなかったのでとてもうれしいです。(MF別所が)いい位置でアシストしてくれたおかげでそのボールをゴールするという役目を果たせました。初心者で入ってきた私を先輩が励ましてくださったり、チームの優しさが私の成長につながっていると思います。(試合について)初ゴールでチームに貢献できてとてもうれしいです。(入れ替え戦について)自分はランが得意なので、強みを活かしてチームで1部昇格したいなと思います」

 

Share this content:

コメントを送信