Loading Now
×

果敢に挑戦し、奮闘した!

果敢に挑戦し、奮闘した!

◇第62回西日本選手権大会◇7月6日◇於・はびきのコロセアム

[男子67㌔級]
田中
【スナッチ結果】
78㌔ 18位
【C&ジャーク結果】
90㌔ 15位

トータル14位

[男子73㌔級]
福原
【スナッチ結果】
59㌔ 17位
【C&ジャーク結果】
73㌔ 19位

トータル 17位

迎えた大会2日目。67㌔級の田中涼太(環境2)、73㌔級の福原大翔(経2)が出場した。田中はスナッチ競技とC &ジャークをあわせて14位。福原はトータル17位と健闘した。

最初に登場した田中は1回目のスナッチを成功させる。重量を増やして挑んだ2回目。持ち上げるも、後ろにのけ反り失敗してしまう。そして最後の3回目。2回目の重量から1kg増やして挑んだ。危なく成功させると田中の顔から笑顔があふれる。スナッチ競技の次に始まったC &ジャーク。田中は1回目、86kgを難なく持ち上げる。重量を4kg増やした2回目も成功した。3回目では重量を3kg増やした93kgに挑戦。しかし、肩まで持ち上げることができない。スナッチのベスト記録は90kgとなった。

△田中

2番目に登場した福原はスナッチ競技で56㌔を難なく成功させる。2回目は3kg重量を増やし挑んだ。声を上げながら持ち上げることに成功する。続く3回目は重量を4kg増やしたが、惜しくも成功とはならなかった。C&ジャークの部では1回目に73㌔を上げきり成功する。続く2、3回目と重量を上げ挑戦するも成功とはならなかった。

△福原

表彰台には届かなかったものの、各々が自らの試合をやりきった。この結果を基にさらに成長する。【文:湯浅あやか/写真:中山桜希】

Share this content:

コメントを送信