Loading Now
×

リーグで下した関学大相手に敗北

リーグで下した関学大相手に敗北

◇第47回総合関関戦◇6月14日◇有馬ロイヤルゴルフクラブ・ロイヤルコース

●高橋・横川 4and3
△寺山・川東 A.S.
●大呂・梶原 2and1
●太田・小木野 3and2
○真鍋・三坂 3and2

[最終結果]
●関大1勝3敗1分け

青天の下開催された総合関関戦。例年とは違い、両校女子選手もメンバー入りした。一昨年は16年ぶりの勝ち星をつかんだが、昨年は引き分け。ここからまた勝利を重ねていきたいところだったが、苦戦を強いられ敗戦となった。

最初にスタートしたのは高橋宏太(シス理3)・横川元力(法3)の3年生ペア。前半を終えて4downと出遅れると、後半もペースを取り戻せず、3ホールを残して敗北を喫した。

△高橋(左)・横川組

続いて登場したのは寺山晴登(人1)・川東優樺(人2)ペア。前半をA.S.で終えると、その後も接戦を繰り広げる。17番で1downとなったが、最終ホールでA.S.に持ち込み、引き分けとなった。

△寺山(左)・川東組

3組目は大呂尚太郎(社4)・梶原詠斗(環都3)ペア。前半をA.S.で終えるも、後半に失速し黒星となった。

△大呂(左)・梶原組

4組目は太田尭虎(経2)・小木野陽毬(経2)の2年生ペア。前半を1downで終える拮抗(きっこう)した展開だったが、後半に調子を上げられず、敗戦となった。

△太田(左)・小木野組

最後に登場したのは真鍋和馬主将(文4)・三坂音緒(社2)ペア。前半を3upで終えると、後半にも相手に流れを渡さず、2ホールを残して勝利した。

△真鍋(左)・三坂組

主力選手の欠場が相次ぎ、関大に白星をもたらすことはできなかった。6月は試合が続き、翌週には全国大会も控えているゴルフ部。修正を図り、さらなる高みを目指す。【文/写真:島田采奈】

△関学大との集合写真

Share this content:

コメントを送信