Loading Now
×

初戦を白星で飾った!

初戦を白星で飾った!

◇第53回秋季関西学生リーグ戦◇対大国大◇10月1日◇於・園田学園女子大◇

関 大 201 000 1=4
大国大 102 000 0=3

1(中)岩﨑
2(左)渡邉
3(二)竹光
4(一)福嶋
5(DP)新屋
6(右)清水
7(遊)佐々木
8(捕)藤森
9(三)勝目
FP(投)東本

いよいよ秋季リーグが開幕した。初戦は大国大との戦い。初回から新屋ひなた(人1)の適時打により2点先制。3回裏で同点に追いつかれるも、7回で渡邉陽菜(人3)が二遊間へ適時打を放ち、1点追加。そのまま逃げ切り勝利した。

初回、渡邉が左前安打を放ち出塁、盗塁に成功。続く竹光久莉寿(人3)が中前安打、福嶋七彩(人4)が内野安打で出塁し、初回から2死一、三塁のチャンスが訪れる。5番打者の新屋が右越適時打を放ち、一気に2点獲得した。

△渡邉
△竹光
△福嶋

その裏、無失点で抑えたいところだが先頭打者に三塁打を浴び、その後1点入れられる。その後も出塁を許すものの、岩﨑紗菜(人3)の好守備が光り、最小失点でこの回を終えた。

△岩﨑

次に試合が動いたのは3回だ。岩﨑が左安打で三塁に。相手の失策により更に1点を追加した。しかしその裏、先頭打者から左越安打が飛びだし、三塁に進まれる。更に四球で出塁され、無死一、三塁のピンチが訪れる。ここで東本結月(人2)に代わり、新屋が登板。盗塁を許し無死二、三塁に。中前適時打を放たれ2点追加され、同点に追いつかれた。その後出塁を許すが、新屋の粘球で追加点を許さなかった。

△岩﨑
△東本
△佐々木
△清水美苑(人2)

その後、佐々木明莉(人4)が中前安打、勝目結月(人1)が左前安打、福嶋が右前安打で出塁するが、打線が繋がらず追加点を奪えない。その裏、新屋の安定した投球で三者凡退で抑えた。

△新屋

迎えた最終回。絶対に得点を奪いたい関大だが、相手の堅実な守備が立ちはだかり、一気に2死を取られる。だが3番打者の勝目が内野安打で出塁し、悪い流れを断ち切る。続く岩﨑が四球で出塁し、2死一、三塁の好機が訪れる。渡邉が二遊間への適時打で勝目がホームに帰還し、1点を追加した。その裏、新屋が三者凡退できっちりと抑え、4-3で試合を終えた。

△勝目と竹光(左)

初戦を勝利で終えた関大。4回生にとっては最後のリーグ戦となる。リーグ優勝に向けて幸先の良いスタートを切った。【文/写真:中山秋桜津】

Share this content:

コメントを送信