いまロード中
×

インカレ最終日は高梨が入賞!

インカレ最終日は高梨が入賞!

◇第92回日本学生対校選手権4日目◇9月17日◇熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

[男子200㍍準決勝]
濱田澪(法3) 1組4着 21.12
松井健斗(社3) 3組4着 21.10

[男子800㍍決勝]
高梨有仁(経3) 8位 1:50.16

[女子200㍍準決勝]
井上晴稀(法3) 3組6着 25.17

最終日を迎えたインカレ。最終日には4名の選手が出場した。

女子200㍍準決勝に出場した井上。はじめは上位争いに食い込むが、ゴール手前の追い上げに合い6着に。決勝には進めなかった。

△井上

男子200㍍関西ワンツーの松井と濱田。準決勝に挑んだ。濱田は序盤は3番手で走るも、追い上げられ4着となる。松井は後半に追い上げるも、同じく4着という結果に。3着以下のタイム上位2名は決勝に進めるも、松井は4位、濱田は5位で惜しくも決勝には手が届かなかった。

△濱田
△松井

関大勢最後にインカレへ出場したのは男子800㍍の高梨だ。高梨は序盤、3番手に付けて走る。しかし最後の直線で他選手の追い上げにあい、8位入賞に終わった。

△高梨

今年のインカレは4名の関大選手が入賞を果たした。各々このインカレでの収穫、反省を活かし、これからにつなげる。【文/写真:𠮷村虎太郎、写真:貴道ふみ】

Share this content:

コメントを送信