いまロード中
×

応援団が地域を巻き込み盛り上げた!

応援団が地域を巻き込み盛り上げた!

◇第45回総合関関戦前夜祭◇5月28日◇せんちゅうパル南広場◇

いよいよ近づいてきた3年ぶりの総合関関戦に向け前夜祭が開催され、両校応援団がパフォーマンスを行うなど、地域の方々も巻き込み盛り上げた。

高々に響くファンファーレとともに団旗が上がる。初めに両校応援団による学歌・校歌、エール交換が行われた。まずは関西大学。第100代団長の鈴木れな穂(経4)が指揮を振った。さらに関学大の校歌も鳴り響き、前夜祭は幕を開ける。

△鈴木
△エール交換

続いてチアリーディングパフォーマンスステージが行われた。華やかな演舞でその場を席巻。前夜祭に華を添えた。

次に両校吹奏楽部による合同ステージ。12分間の演奏で観客を楽しませた。

さらに、両校の応援団ステージで会場を盛り上げる。力強い応援もさることながら、笑顔のパフォーマンスでも観客を魅了。互いに関関戦での勝利に向け、士気を高めた。

△第100代副団長 油田和樹(文4)

最後には両校が逍遙歌を歌い、3年ぶりの総合関関戦の開催をよろこんだ。

同日に行われた前哨戦では、アイスホッケー部が勝利、リーグ戦を兼ねたサッカー部は惜しくも敗北、さらにアメリカンフットボール部は強敵である関学大に引き分けと、早くも熱戦を繰り広げている。6月12日から行われる本戦でも多くの勝利をつかみ取るため、プレーヤーとスタンドが一体となって、多くの人を熱狂の渦に巻き込む。【文:上田紫央里/写真:上田紫央里、牧野文音】

Share this content:

コメントを送信